So-net無料ブログ作成
薬師丸ひろ子 舞台 ブログトップ

薬師丸ひろ子 舞台 [薬師丸ひろ子 舞台]

女優・薬師丸ひろ子が14年ぶりに舞台に出演することが発表された。

作品の物語はヴァンパイアと人間の子供の4人がヴァンパイアというフィルターを通して、なにげない日常生活や隣人とのふれあいから、普段は見過ごしているちょっとした出来事や大切な気持ちに気づかされていくというもの。

伝説的ドラマを生んだ脚本家・木皿泉が、舞台の脚本に初めて挑戦する『すうねるところ』。
演出は、関西を拠点に活動する南河内万歳一座の内藤裕敬が担当する。

公演は8月27日(月)から9月9日(日)まで東京・シアタートラム、9月13日(木)・14日(金)に兵庫県立文化芸術センターにて上演される。共演は萩原聖人、篠井英介、村井良大らが出演する。



演劇のチケットはこちら!
トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
薬師丸ひろ子 舞台 ブログトップ
広告スペース
Copyright © 由紀の気になる芸能ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。